[2016年]絵日記おたすけ!夏休みのお天気調べることができるサイト

past-weather

夏休みの絵日記を書くのを忘れて、新聞をひっくり返して天気を調べていたのは過去の話。
いまの子は過去の天気もあっという間に調べることができてうらやましいです。

絵日記のお天気欄を書き忘れちゃった子用に過去のお天気を調べることがサイトをご紹介します。

過去の天気がわかるサイト

過去の天気 – goo天気

2015-07-28_16h46_41
2015-07-28_16h47_36


時間別の天気があるのが◎

過去50年分のお天気を調べることができます。見たい地域をクリックすると、カレンダー形式で『気温』と『9時』『12時』『15時』の時間別に掲載してあります。

ただし、千葉県と山口県は無人観測所のため、晴れと曇りを明確に判別できない場合「-」での表示となっています。(表示を確認したところ、どうも雨以外のお天気だと「-」になっている感じでした。)

過去の天気 -goo天気

過去の天気 -Yahoo!天気

2015-07-28_17h00_00
2015-07-28_17h00_14



シンプルで分かりやすい◎

こちらも見たい地域をクリックするとカレンダー形式で気温と天気が表示されます。その日の15時の観測データになります。

過去の天気 -Yahoo!天気

過去天気 -日本気象協会

調べられる地域が多いのが◎
その日の気象衛星画像、天気図、雨雲の動きなどカレンダー形式でいろんなデータを調べることができるサイトです。自由研究にも活用できそう。

天気を知りたい場合は「実況天気」→調べたい日をクリック→「各地の実況天気」欄に都道府県名があるので調べたい地域をクリックするとその地域の気温と天気が表示されます。

離島などがある範囲が広い地域などは場所によって天気が違うので、一番調べられる地域が多いこのサイトはおすすめです。

過去天気 -日本気象協会

まとめ

シンプルで使いやすい過去のお天気を調べられるサイトをピックアップしてみました。

他にも過去のお天気を調べるには本家本元の「気象庁」の過去の気象データ検索もあります。
ちょっと絵日記には細かすぎて不向きだったので、今回は対象外としました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする