受験生におすすめ!小学生の集中力アップに『オレンジ・スイート』精油が効果あり!

宿題に集中できずズルズルと時間がかかってしまったり、テストで集中できずケアレスミスをしていたり子どもの集中力にお悩みの方もおおいのではないでしょうか?

先日、公益社団法人 日本アロマ環境協会(以下AEAJ)が小学生を対象に、計算力と気分に与える精油の影響を明らかにする目的で実施した実験で、オレンジ・スイート精油が小学生の集中力などの気分に好影響を与え、計算ミスが軽減することが示唆されたとの研究結果が発表されました。

計算ミスが約3割も少なく

実験概要

実験では、11~12歳の小学校6年生男女38名(男子20名、女子18名)を対象にオレンジ・スイート精油の芳香浴後、百ます計算及び心理状態(気分)を計測。実験の順番による影響も考慮し、休憩時間をはさんで香りなし(精製水)/香りあり(精油)をクロスオーバーして実施されました。

実験結果

百ます計算の誤答数を比較した実験の結果、精製水を嗅いだ群(平均4.4)よりもオレンジ・スイート精油を嗅いだ群(平均値3.2)の方が、計算ミスが約3割少ないという傾向が見られました。【図1】

また、気分に対するオレンジ・スイート精油の作用を検証した結果、TDMS-STとVASの5項目で有意差が確認され、オレンジ・スイート精油が小学生の気分に好影響を与え、学習しやすい精神環境に変化させることがわかりました【図2】

【図1】オレンジ・スイート精油の芳香浴による百ます計算の誤答数の変化

【図2】オレンジ・スイート精油の芳香浴によるTDMS-STとVASの変化
sub9
TDMS-ST(次的気分尺度)の変化 n=18/平均値
sub8

オレンジ・スイート精油の香りによって前頭前野の血流が増加

オレンジ・スイート精油による集中力の変化を評価するため、精製水またはオレンジ・スイート精油を30秒間吸入後、芳香環境を持続しながら百ます計算を10分間実施する実験も実施されました。オレンジ・スイート精油は精製水と比較して、計算を始めて早い段階から、側頭葉から前頭葉にかけて脳血流が増加し、脳が活発に働き、集中力が高まっていることわかったとのこと。

sub4
sub5

おすすめの利用方法は?

試験前にも簡単に取り入れることができるオレンジ・スイート精油活用法

用意するもの

お持ちのハンカチやティッシュに精油を1滴垂らします。試験会場に入る前など、集中力を発揮したいときに、香りを嗅ぎながらそっと深呼吸してみましょう。(※試験会場内では、他の受験生への影響を考慮し、使用は控えましょうね)

おわりに

これからの受験シーズンに向けて『オレンジ・スイート精油』が売り切れそうですね。普段使いには香りが長続きするアロマワックスバーにして、子どものお部屋においておくのもおすすめです。

受験生のいるご家庭にオレンジ・スイートのアロマワックスバーを手作りしてプレゼントすると、喜ばれるかもしれませんね。


出典:*blooming days*

参照:PR TIMES

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする