小学5、6年生参加者募集!佐川急便で『物流の最前線』を体験しよう!

夏休みに佐川急便でお仕事体験をしてみませんか?
佐川急便

佐川急便の制服を着ることができる

このお仕事体験では佐川急便の制服を着用し、物流施設「佐川東京ロジスティクスセンター」で荷物の自動仕分け機などを見学するほか荷物の配達実習や天然ガストラックの見学、乗車体験を行い、物流のしくみを学習することができます。

ボタンティアスタッフは過去の参加者

過去に本プログラムに参加し、現在、高校・大学生へと成長した子どもたちがボランティアスタッフとして参加するそう。
将来の進路やキャリアについて改めて考えられるよう、当日はボランティアのみならず『未来の物流を考える』ワークショップや社員との交流会を行う予定だとか。

実施概要

日 時:2015年7月29日(水)10:00~16:00
会 場:佐川急便株式会社 東京本社(江東区新砂2‐2‐8)
対 象:小学5、6年生 20名 ※応募者多数の場合は抽選。
応募期間:2015年6月3日(水)~7月5日(日)
プログラム:
1.セールスドライバーの仕事や宅配便について学習
2.荷物の配達実習
3.大型物流センターの見学
4.トラックの見学・乗車体験
5.佐川急便株式会社 栗和田会長との質疑応答

申し込みはFIF公式サイト(http://fif.jp/)の申込専用ページからどうぞ。

参照:PR TIMES

スポンサーリンク