【一度は読んでおきたい本】おとうさん、おかあさん。子どもに『夢はどうしてかなわないの?』『命はどうしてたいせつなの?』と問われたら、どう答えますか? 子どもの「こころ」を育てる、絵本シリーズが刊行開始!

子供から突然ドキッとする質問をされることがありませんか?

【夢】【命】【お金】【恋】などちょっと答えに困る質問を深く掘り下げて、子供と一緒に考えることができる『こころのえ?ほん』シリーズが㈱汐文社より刊行されます。

スポンサーリンク

『こころのえ?ほん』シリーズ

夢がかなわなくて挫折したり、祖父母の死によってはじめて向き合う命など、どの作品も必ず子供が直面するであろう子どもたちが必ず直面する「心の壁」がテーマになっています。

この「心の壁」をどうやって乗り越えるのか、乗り越えるためにはどうすればいいのか、自分で考えてもらうことに主眼におかれ、子どもたちにものごとの「本質」をとらえて「考えるこころ」を育んでもらいたい、との思いから、高橋書店刊の『楽しく学べるシリーズ』が累計150万部を突破している作家・大野正人さんと企画を温めてきた作品とのこと。

年長さんから小学校低学年の子と一緒に読んで一緒に考えたいテーマばかりです。

第1期(9月4日発売)ラインナップ

『夢はどうしてかなわないの?』(絵:中川学)

夢はどうしてかなわないの? (こころのえ?ほん)

ねえ、夢はどうしてかなわないの?――だいじょうぶですよ。夢の世界で、「悪魔」と戦うのです。そして、手に入れたもの、それはあなたにとって一生のたからものです。

sub3

『夢はどうして~』より。夢のはじまり。

『夢はどうして~』より。いろいろな悪魔が登場!

『命はどうしてたいせつなの?』(絵:ハラアツシ)

命はどうしてたいせつなの? (こころのえ?ほん)

ねえ、命はどうしてたいせつなの?――それはね。あなたの「こころ」は「いのち」でつくられているのです。

『命はどうして~』より。君の体は命でできている。

『命はどうして~』より。君の命はみんなに支えられている。

第2期(12月発売予定)ラインナップ

「お金があればしあわせなの?」 大野正人・作 赤澤英子・絵 出口保行・監修

貧乏芸人の前に突然、お金の神様があらわれました。一夜でお金持ちになった二人は幸せになれるのでしょうか?お金の本当の価値を伝える一冊です。

「恋ってなに?」 大野正人・作 熊本奈津子・絵 出口保行・監修

人を好きになるってどういうこと?友だちの好きとは違うの?恋の本質を探る1冊です。

各巻定価:本体1,600円+税
判型:AB判上製 各巻64P

<関連リンク>
こころのえ?本 特集サイト
http://www.choubunsha.com/special/ehon/
汐文社 公式サイト
http://www.choubunsha.com/

参照:PR TIMES

スポンサーリンク