はさみはいつから?どんなはさみを選べばいいの?

2017年7月14日

はさみ

スポンサーリンク

はさみはいつから?

2歳前後になると「はさみ」を使いたがる子も多いのではないでしょうか?
我が家も上の子は2歳前には欲しがり、下の子は上の子を使うのを見るので1歳2ヶ月には「はさみ」を持ちたがっていました。

あくまで私の経験ですが、1歳5ヶ月から使えるハサミも出ているので、子どもが興味をもったタイミングで年齢やその子に応じたハサミを買い与えるのがよいのではないかなと思います。

どんなハサミを選ぶ?

初めて買い与えたのは1歳5ヶ月から使える“プラスチックのはさみ”でした。

我が家にはなぜかアンパンマンと

トーマスのはさみもあります。


これは髪の毛も切れず、指を怪我することもないので子どもにもたせても安心ですが、大人でも切るのが難しい!
切る場合は紙をピンと張った状態にしないと切れません。

切るマネをしたい子供向け・持ち方練習にはいいと思います。
(1歳3ヶ月の子にはこれを与えて雰囲気で満足してもらっています( ̄∇ ̄))

しかし、数ヶ月でこのはさみは切れにくい方イヤだー!と言われ、次のはさみへ。

次に買い与えたのは“ガード付きはさみ”でした。
サンスター文具 安全練習はさみ125MM 右手 イエロー S3715620
『紙はよく切れるけど、手は切れにくい』という説明書きにひかれ購入。ガードをはずせば普通のはさみとして使用できるのも魅力でした。

2歳過ぎから3歳前まで使用し、時々紙がガードに巻き込まれてしまったりするので3歳過ぎからはガードは外して使いました。

最後に子供用として購入したのが“学童はさみ”です。

ガード付きはさみを外してからは、どのはさみでも使っていましたが、キャップ付きはさみが幼稚園で必要だったので購入しました。

実はこの学童はさみ購入前に100円ショップでキャップ付きはさみを買って幼稚園に持たせていたのですが、切りにくい!と子どもに不評でこちらを購入しました。家で使っているところは見たことはありませんが、子どもは切りやすいよ~!とお友達に貸してあげることもあるよ!と言っているので使いやすいようです。

他にもいろんな『はさみ』がありますので、レビューなどを参考にお子さんにあう『はさみ』を選んであげてください。
amazon子供向けはさみランキング

次は『幼児向け『はさみ練習用プリント』が無料ダウンロードできるサイト』をまとめたいと思います。

スポンサーリンク