キッチン人工大理石の鉄サビを取りたい!オススメはこれ

今回引っ越しすることになり、荷造りとともに大掃除に励んでいます。

ずっと気になっていたものの見ないことにしていたキッチンの人工大理石についていたもらいサビ
缶を放置してしまって、ついてしまったこのサビ。どうしてもきれいにして退去したい!とサビ落としについてネットで調べてみました。

キッチンの人工大理石サビ落としアイデア

  • メラミンスポンジ
  • 消しゴム
  • 歯磨き粉
  • 漂白剤
  • サビ取り剤

検索してでてくるさび落としアイデアは5つほど。自宅にあるもので落とせたらいいなーと思い、ぜんぶ試してみましたが結論としては、大人しく『サビ取り剤』を購入して使おう!です。

サビの種類サビがついてからの時間が関係するのかもしれませんが、サビ取り剤以外はさっぱり消えませんでした。

というわけで、ホームセンターにいって購入したのが『アズマジック サビ取り剤

たくさんサビ取り剤がある中で、ヘアピンを放置したサビの写真をみてきめました(笑)

取り出すとこんな感じです。

スポンサーリンク

缶のもらいサビにサビ取り剤を使ってみた

使い方通り、サビが付いた表面の汚れを掃除して直接サビにつけました。厚めに塗布(約1×1cmのサビに対して2〜3滴が目安)したほうがよいそうです。

なかなか独特なニオイがしますので、窓をあけて換気扇をまわしつつサビに塗っていきます。

サビ取り剤をつける前の状態の写真を撮り忘れてしまったのですが、サビにサビ取り剤をつけるとすぐ紫色に変色しました。

1〜3分間放置が目安で5分以上放置すると素材が変色する恐れがあるそうです。今回は3分放置してから水で流して拭くと、ほとんどのサビがとれました!

でも、やはり1年ほどみなかったことにしていたサビ。まだ少し残っています。
なので、もう一度残ったサビ部分のみにサビ取り剤を塗って放置し、洗い流してみたところこんなにピカピカに♪サビあとはすっかりなくなりました。

わずか10分程度でサビがすっかりとれました。専用のお掃除用品はスゴイですね!あまりに簡単にきれいにとれるので、家中のほかにサビがないか探してしまいました。自転車にもつかえるみたいなので、次回は自転車で試してみたいと思います。

スポンサーリンク