工学院大学「出張科学教室」を諏訪市にて10月18日開催 ~ものづくりの街で子ども達の好奇心に応える~

2017年9月15日

工学院大学が2015年10月18日(日)に長野県諏訪市で「出張科学教室」を開催します。

精密機械産業が盛んな工業都市であり、科学振興に力を注ぐ諏訪市と工学院大学との相互連携により“地域の科学イベント”として根付いたこの科学教室は、今年で6度目。会場は対象は諏訪市立諏訪中学校。小学生(低学年は保護者同伴)・中学生・高校生が対象で事前申し込み不要、無料で参加できます。

全21テーマの“科学の学び”

燃料電池機関車の乗車体験や、パソコンを使ったLCA環境クイズをとおして資源の大切さを学びながら環境問題を考えるなど、楽しみながら学べる演示を21テーマ。各演示テーマの詳細、所要時間、定員などはPDFをご確認ください。

演示テーマ(PDF)

工学院大学「諏訪市出張科学教室」概要

開催日時
2015年10月18日(日)午前9時30分~午後2時
会場
諏訪市立諏訪中学校
長野県諏訪市清水3-3619-3
対象
小学生(低学年は保護者同伴)・中学生・高校生
その他
事前申し込み不要/参加無料/雨天決行/上履き持参のこと

参照:@Press

スポンサーリンク