お片づけしやすい!展開図の苦手克服にもオススメなおもちゃ『マグブロック』

以前、おもちゃ屋さんのサンプルコーナーでなかなか子どもが離れなかったことがあって、ずっと気になっていたマグネットがついたブロック。

小さい子でも形を作って遊びやすそうだなーと思っていたところ、なんとモニター当選しました♪
(TKクリエイト株式会社様ありがとうございます!)

今回当選したおもちゃは【マグブロック】のエントリーセット。
日本玩具協会が認めた「STマーク」付きの安心して遊べるおもちゃです。
マグブロック
中身はこちら。ブロックは三角が8枚、四角が18枚作り方の説明書作り方DVDが入っています。

早速子どもに遊ばせてみました。

スポンサーリンク

2歳と7歳のマグブロック作品

2歳4ヶ月の作品『めがねー!』


マグネットのおもちゃは初めてだったので、くっつけてはなしてが面白いらしく繰り返して遊んでいました。
突然『めがねー!』と叫んだので振り返ってみるとこんな作品が(笑)

マグブロックの対象年齢より少し早いので立体にするのはまだ難しい様子。
平面で遊ぶ感じです。

7歳(小学2年生)『開閉式ドア付きの家』

帰宅後ブロックを見つけ、説明書を一人で見ながら組み立てに挑戦していました。

もともと自分で想像して作るのが大好きなのでハマった様子。

こちらは説明書の家+エントツ付き、開閉式ドア付きの家を作りました。
作りたいものがあるらしく、ブロックが足りない!と言っていました。

マグブロックおすすめポイント

1)長く使えるおもちゃ

マグブロックは幅広い年齢で遊ぶことができるので長くつかえそうです。

小さい時は色や形の学習にも使うことができますし、年齢が上がれば難しい形に挑戦することもでき、少し歳の離れた兄弟姉妹でも一緒に遊びやすいおもちゃです。

2)お片づけしやすい

ケースがバケツ型なので2歳でも一人でお片付けできたのは親としてはうれしいポイント。

3)【算数:展開図】苦手克服にオススメ

特に女の子が算数でつまづきやすいといわれる展開図
マグブロックの説明書では展開図を作ってから組み立てる方法なので、繰り返しやっていくうちに頭の中でも展開図を組み立て易くなりそうです。
4621683619593

勉強!と考えると親子ともどもしんどいですが、普段の遊びの中で自然と力をつけさせてあげられるおもちゃだと思います。



スポンサーリンク