【夏休みの自由研究を応援】スマートフォンを取付可能な顕微鏡発売!

スマートフォンを取り付けることができる顕微鏡が発売されました。
親子でちょっと本格的な自由研究に取り組みたい場合によさそうですね。立派なレポートができちゃいそうです。

[Do・Nature Advance STV-A200SPM ]スマートフォンを取付可能な200倍顕微鏡セット

Kenko 顕微鏡 Do・Nature Advance STV-A200SPM 最大200倍 単眼式 300862

接眼レンズが360°回転し、見やすい位置で観察できる200倍顕微鏡です。
付属のアダプターでスマートフォンを取り付けて撮影も可能。
60倍、120倍、200倍の倍率で観察できます。
※画像内のスマートフォンは製品に含まれません。

電源:単4形乾電池3本(別売)
セット内容:顕微鏡本体、スマートフォン用アダプター、プレパラート、スライドグラス、カバーグラス、採集ビン、ピンセット

取付可能なスマートフォン
スマートフォン本体の底部分からレンズ中心部までの長さが約100mm~155mmの範囲内かつ、幅が約50~90mmの範囲内であること。
※サイズ適応外のスマートフォン、またはデジタルカメラなどではご使用になれません。

[Do・Nature Advance STV-A100SPM ]スマートフォンも取付可能な100倍顕微鏡セット。立体的に観察できる双眼タイプ

Kenko 顕微鏡 Do・Nature Advance STV-A100SPM 最大100倍 双眼式 300879

両目で観察できる「双眼顕微鏡」。検体を立体的に見ることができます。
また、付属のアダプターでスマートフォンを取り付けて撮影することも可能。
45倍用と100倍用の接眼レンズが付属しており、倍率を変えて楽しめます。
※画像内のスマートフォンは製品に含まれません。

倍率:45倍、100倍
電源:単4形乾電池3本(別売)
セット内容:顕微鏡本体、接眼レンズ 45倍用(顕微鏡にセット済)・100倍用、スマートフォン用アダプター、プレパラート、スライドグラス、カバーグラス、採集ビン、ピンセット

取付可能なスマートフォン
スマートフォン本体の底部分からレンズ中心部までの長さが約100mm~155mmの範囲内かつ、幅が約50~90mmの範囲内であること。
※サイズ適応外のスマートフォン、またはデジタルカメラなどではご使用になれません。

夏休み自由研究お助けサイトをまとめてありますので、自由研究のネタ探しにぜひ参照ください(◍•ᴗ•◍)

アイデア満載!まとめ方まで!『2015年 夏休み自由研究お助けサイト』[★8/9更新]

参照:PR TIMES

スポンサーリンク