『ポケモンGo』子どもが遊ぶときの親子のお約束・注意しておきたい点まとめ

ついに『Pokémon GO』の配信が開始されました。
早速インストールして遊んでみたのですが、『フシギダネ』がうちにいました。
ポケモンGo
レア度早見表を見ると、★10!
結構レアみたいでうれしい(⋈◍>◡<◍)。✧♡
pokemon

いつもは車で移動しているけれど、暑い中近所を歩いてウロウロしたくなるアプリですね。

でも先行配信された国での事件や事故のニュースも毎日たくさん目にしています。
2016/7/22 13時現在、新規アカウントの作成ができない13歳未満のプレイできないようですが、『Pokémon GO』を子どもにやらせるにあたり、注意しておきたい点をまとめておきたいと思います。

親は要チェック!『ポケモンGo』で遊ぶときの注意点

公式サイトの注意書き

公式サイトの注意書き。トップページ中央に下図の注意書きがあります。

1.ゲームを始める時は、天候や周囲の状況などをよく確認してください。
2.スマートフォンを操作するときは、かならず立ち止まって操作してください。
3.移動するときは顔を上げ、周りの人や物など、周囲の状況をよく確認してから移動してください。
4.ポケモンが現れたら振動でお知らせします。立ち止まり、周囲を確認した上で、スマートフォンを操作してください。
5.ポケストップやジムは、あらかじめ場所を確認し、近づいてからスマートフォンを操作してください。


天候や周囲の状況をよく確認して、立ち止まってスマートフォンを操作してね!ということですね。

ポケモントレーナーのみんなへおねがい♪

次は内閣サイバーセキュリティーセンターがアプリ配信前の7月20日に公開した注意喚起のビラがこちら。こまかい点までまとめてあります。

1.個人情報を守ろう
2.偽アプリ、チートツール注意
3.お天気アプリを必ず入れよう
4.熱中症を警戒しよう
5.予備の電源を持とう
6.予備の連絡手段を準備しよう
7.危険な場所に立ち入らない
8.会おうという人を警戒しよう
9.歩きスマホは☓ですよ

個人情報偽アプリ会おうという人を警戒などは普通にインターネットを利用する場合でも注意したい点なのでこれを機会に子どもに身につけさせたい点ですね。

ただ、ちょっと文字が多いので子どもだけではわかりづらいなーと思っていたところ、有志の方がわかりやすいイラストでまとめてくださっています。これはうれしい。

ポケモンGoで遊ぶ時のお約束の参考に

他にも注意プリントを配布した学校もあるようです。こちらは具体的に遊ぶ時の約束ごとを記載してあるので参考になります。

1.いきなり外で遊ぶのではなく、家族と共に自宅内で試してみて
2.最初で外で遊ぶ時も家族で出かけた時だけ

海外では夢中になって足を挫く人が多数のようでケガにも要注意です。

大人も夢中になるゲーム。子どもに夢中にならないようにするほうが無理な話ですが、楽しいゲームでケガや事件、事故が起きないよう今年の夏はいつも以上に子どもを見守っていく必要がありそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする