頭じらみをニットフリーコームとアース製薬シラミとりシャンプーで駆除!

2017年3月10日

『頭じらみ』が流行っていますなんてお便り保育園や幼稚園に通っているとたまにもらってきます。
自分自身なったことがないので、うちには関係ないやーと思っていたら、我が家にもとうとう頭じらみがやってきてしまいました。

お風呂から上がってシャンプーしたあとなのに頭がかゆいという子どもの髪をみるとなにやら
白いものが・・・。
まさか!?
と思ったら、蠢く虫も発見!!!

細めのクシで髪をすくと出てきましたよ。黒い虫が。。。そう、『頭じらみ』です(涙)

ショックと混乱の中、慌てて頭じらみについて検索し頭じらみとの戦いがはじまりました。

スポンサーリンク

まずは頭しらみシャンプーで駆除

気がついた時は夜の8時。

このままでは眠れないと思い、慌てて開いている薬局に頭しらみのシャンプーを買いに行きました。
薬局で「スミスリンシャンプー」と「アースシラミとりシャンプー」の2つを出してくれました。
ネットでよくみかけるスミスリンシャンプーにするか迷いましたが、成分は一緒とのことなので今回は少し容量の多い「アースシラミとりシャンプー」を購入しました。

シャンプーとプラスチック製のコームがついています。

10989

シャンプーは1日1回、2日おきに3~4回。

主に成虫・幼虫の駆除で卵はある程度の効果はあるものの、一部ふ化するものもあるとのこと。

シャンプーして5分おき、シャンプーを流して乾かしコームで梳かすとしらみが数匹落ちてきました。

虫は見当たらなくなったものの卵がなかなかとれない!
子どもの毛はかなり細かったので卵を全部取り切ることはムリで、もう遅かったのでその日はあきらめて眠らせました。

ニットフリーコーム

以前かかりつけ調剤薬局で頭ジラミ専用のクシをおいてあったのを覚えていたので、朝イチでいったところ発見!

『ニットフリーコーム』という金属製の頭ジラミ用クシです。

シャンプーについていたクシと比べるとかなり細いです。

10987

これは本当に細く少し太めの私の髪の毛をすくと抜けてしまうことがあるのですが、細めの毛の子にはぴったりでした。

早速髪をすくってみると、取れる取れる!
幼虫も卵も気持ちいいくらい取れるので、少し気が楽になりました。

以下少し閲覧注意ですがシラミの卵がついた写真です。
10982

リンスのあとが一番とれる

乾いた髪だと髪も痛むし絡んで抜けてしまうことが多いです。いろいろ試してみて一番のおすすめはリンスした後。滑りやすいせいか乾いた時にとれなかった幼虫や卵もコームによくはさまってくれました。

家の掃除&洗濯で気をつけたこと

布団シーツ&枕カバーは毎日洗濯&乾燥機

こちらのサイトによると

シラミは熱に弱く、70度の乾燥機の熱にさらすと10分くらいで全滅できます。55~60℃の乾燥機の場合は30分間で駆除できます。

乾燥機にかければいいとのことなので、最近天日干しばかりで使用してなかった乾燥機能をひさびさに使いました。

フロアマットもルンバのあとダイソン

フロアマットにコロコロころがることがあるので、いつもはルンバのみでしたが念のためダイソンの掃除機で掃除しました。

駆除にかかった時間は?

通常1週間~10日間が目安のようです。実際我が家での駆除までの状況はこんな感じでした。

1日 成虫・幼虫・卵 多数 シラミとりシャンプー
2日 成虫1匹・幼虫・卵 十数個  通常シャンプー ニットフリーコーム
3日 幼虫 数匹 卵 十数個  通常シャンプー ニットフリーコーム
(※このころから黒いゴミは虫に見え、白いゴミは卵にみえてくる・・・)
4日 卵 10個以下  シラミとりシャンプー ニットフリーコーム
5日 卵 6個 シャンプー ニットフリーコーム
6日 卵 5個 シャンプー ニットフリーコーム
7日 卵 0個 シラミとりシャンプー ニットフリーコーム

やはり完全にいなくなるまで1週間はかかりました。

『頭じらみ』を予防したい

せっかく駆除した頭じらみ。もう二度ともらってきてほしくないですよね。
でも再発率はとっても高いみたいです。

基本の予防法

よくみかける頭じらみの予防方法は以下の5つ。頭じらみ感染後の対応と同じですね。


1.髪を短くきる
2.頭にふれるもの帽子・タオルなどの共用をさける
3.こまめな床掃除・寝具類の洗濯・布団干し
4.毎日シャンプー&ドライヤーで乾かす
5.子どもの頭髪チェック

その他の予防方法

頭じらみは整髪料やムース、染色剤のニオイが嫌いだそうです。。また整髪料で髪がすべりやすくしらみがつきにくいとか。これが大人に感染しにくい要因の一つにもなっているそう。子ども向けの予防整髪料なんであるとうれしいなと思っていたら2つ見つけました。

ライスガードスプレー

海外製の頭じらみ予防スプレーです。天然成分で殺虫剤成分ふくまれていません。日本国内で薬事法・厚生労働省登録試験検査機関成分分析済みで安心してるつかえそうです。

沖縄子育て良品 髪のナチュラルガード

こちらは国内製品で沖縄の調剤薬局でもよくみかける『沖縄子育て良品』さんの製品です。こちらも天然成分でよく振って直接頭にスプレーするタイプです。

『頭じらみ』が見つかったらすることまとめ

駆除シャンプーで洗う

スミスリンシャンプータイプ』か『アースシラミとりシャンプー』で洗髪する。(成虫・幼虫駆除)。

しらみとり専用クシでこまめにとかす

シャンプーで駆除できない卵や幼虫を駆除専用のくしでとる。シャンプーについているプラスチックコームだと卵はほとんどとれません。

ニットピッカーフリーコーム

細かい卵もとれるオススメのクシ。一緒についてくるアタマジラミの絵本もおすすめです。ドラッグストアではおいてないところも多いので、Amazonなどのネット通販かニットピッカーフリーコーム取り扱い店で購入がしましょう。

寝具や衣類のシラミ駆除

70℃で10分、55~60℃では30分間で死滅するとのこと。寝具や衣類の洗濯は熱湯消毒乾燥機、もしくはアイロンをかければOKです。

また3日以上絶食すれば死滅するので、乾燥機などを架けられない場合は時間をおいてから使用するようにしましょう。

おわりに

はじめて見つけた時はかなーりショックだと思いますが、確実に駆除できますので慌てず対応しましょう。

ただ共働き家庭で子どもが複数いたりすると駆除中の負担はなかなかのものだと思います。気長に対応している時間が取れない場合はしらみ駆除専門会社もあるようなので、相談してみるのもいいかもしれませんね。

参照
アタマジラミQ&A/茨城県

【追記】またもらってきてしまいました

仲の良いお友達の髪の毛に白いのついてたー!と子供が言ってたのが数週間前、そのあと一度休日に遊んだ次の日になんとなく気になってニットピッカーフリーコームで梳かしたところ、またもや頭しらみが挟まっている・・・(涙)

学校にも報告して、ニットピッカーフリーコームで梳かしまくってシャンプーして駆除しました。

今回は早期発見だったためか、下の子にもうつらず駆除シャンプーも1回のみで駆除できました。シャンプーでの駆除よりコームで徹底的に物理的に駆除するのが一番楽で速いですね。

でも時間と手間はとってもかかるので、もうこりごり(^^;。予防スプレーの購入を決めました。

スポンサーリンク