子供の髪の毛についたガムのカンタンな取り方

子供の髪の毛についたガムを切らずにとる方法

生活の知恵みたいなテレビ番組が好きな長女が『ガムって油で取れるんだよー!』と教えてくれたのが約半年前。

「そうなんだ~」と聞き流していたこの知識が役に立つ時が先日やってまいりました。

次女さんが髪の毛に見事にガムを絡みつけてしまったのです。
どうもガムを噛んでいたら、1本髪の毛が口に入り、それを取ろうとガムを口から出したら他の髪の毛に絡まり付き修復不能になったとのこと。

というわけで、長女情報をもとに手元にあったベビーオイルでとってみました。

ベビーオイルを使った髪の毛についたガムの取り方

使ったのは赤ちゃんの時に購入していたピジョンのベビーオイル。植物性・無着色・無香料・パラベンフリーなベビーオイルです。

オイルをペーパーに染み込ませる

まずはキッチンペーパーにオイルをしみこませて、髪の毛についたガムを掴み取ってみました。なんどかやってみたもののスルスルすべってガムがなかなかとれず・・・

髪の毛についたガム

次にティッシュペーパーに変えて試したところ、柔らかいのでガムを掴みやすい!

オイルをしみこませたティッシュペーパーで20回ほどガムを掴み取るように取り除いたところ、キレイに取り除くことができました!

仕上げはシャンプー

髪の毛がオイルでベタベタになるので、ガムが取り除けたらシャンプーで洗髪してあげました。きれいにとれてよかった。

ガムがついたら早めにとろう

今回実はガムがついて1時間ほど経ってから、ガムをとったんです。
するとガムが固まってしまって、とっても取りにくかったです。ガムが柔らかいうちにとればもっと短時間でとれる可能性が高いので早めにとってあげてください。

他の代用品

今回はベビーオイルを使用しましたが、手元にあるオイルでも取ることができるようです。ベビーオイルはもってないー!って方は他の油で試してみてください♪

  • サラダ油
  • オリーブオイル
  • 椿油
  • ワックス
  • などなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください